Select Menu


今日はPCケースのライトアップ用LEDスポットライトを紹介いたします。スポットライトを製造しているHOBBYLightとリンクスでコラボした商品です。

PCDIY-SPOTLIGHTをAmazonでチェックする


PCケースの中をライトアップしちゃおう!という狂気に満ちた商品でございます。もちろん通常の使い方をしても一向に問題ありません。むしろデスクの照明として使ったほうが、捗るでしょう。


台座に磁石があり、スチールケースにくっつきます。

磁石がくっつくところにペタンです。

ライト部分は回転し角度の調整もできます。半球すべての方向を照らすことができます。

明るさは50%と100%の2段階調節機能付きです。OFFもできます。

1Wの割には明るく、100%だと目が潰れる明るさです。

はじめからレッドフィルターが同梱されています。赤くライトアップできます。

オプションでブルーとグリーンとパープルが用意されています。ちなみパープルが意外とかっこよいです。

ビーム角が20度しかないので、スポットで照明を当てることができます。ロゴのあたりをちょっと強調したり、複数設置してカラーを分けたりできます。

発熱についてですが、光っている部分は熱くならず、基盤が熱くなります。この銀色の部分が放熱板となっています。

100%の場合、けっこう熱くなります。直接手で触るとアチっってぐらいです。それ以外の部分は、ほとんど発熱せず、その付近がほんのり熱いという感じです。熱が気になる場合は50%で使えば、ほとんど熱くなりません。50%でも十分ライトアップできます。


PCケースの内部に照明を設置して、より見栄えをカスタマイズしたい人には最適な商品です。カラーフィルターを購入すればいろいろ楽しめますよ。

実際に設置してみました。下部に設置したり。

ケースのリアに設置したり。

マザーボード側に設置したりできます。

2つのライトを設置してみても面白いでしょう。

ビーム各が小さいので、こんな風に色をあて分けることもできます。

下からは赤、上からは緑とか。

真っ赤にすることだって簡単です。

色を変えれば、PCのイメージもガラリと変わります。

紫がカッチョ良いっす。



あなたもPC内部に照明を設置して遊んでみませんか?


PCDIY-SPOTLIGHTをAmazonでチェックする




安い小型PC&省エネ節電パソコンLIVA、法人パソコンとして人気!


0 コメント:

コメントを投稿

 
Top