【DMM×LIVA 第7回】 ものづくりには、ものづくり以外の工程もたくさんあるのです。裏方を紹介。

おすすめ記事ピックアップ

前回イザナミが発生いたしましたが、実は平行してWebサイトの制作も進めておりました。遡ること2ヶ月前に戻ります。製品を作るにあたって、他にもいろいろな項目も必要となってきます。企画の裏側を覗いてみましょう。

前回を内容はこんな感じです。
データの試作がついに完成?

前回の記事はこちら。
http://www.pclinks.jp/2015/07/dmm-liva6.html

特設サイトを作ろう

業者へ外注したいところですが、単体の企画ではなかなか難しいものです。そこで自社制作をすることになりました。さっそく商品企画部(自分)から、Web制作部(自分)へ相談しました。また製品画像も必要なのでカメラマン(自分)とも連携が必要で、リリースを作成する広報部(自分)とも事前に相談が必要です。さらに商品の販売を行うために通販部門(自分)とも、打ち合わせをしました。

主な要項は

・レスポンスデザイン
・ヘッダーを動画にしたい
・世界観を伝えたい
・シェアボタンを付けたい
でまとまりました。

サイトのラフイメージができましたので、オーストラリアにあるWeb関連のテンプレートを販売しているサイト(http://themeforest.net/)を覗きます。envatoというサイトです。

ありとあらゆるWeb関連のテンプレートを販売しているサイトです。価格は数ドルから十数ドルです。WordPressのテンプレートでさえ5000円ぐらいです。

先進国の製作者もいますが、主に発展途上国など賃金が安いWeb制作者が、世界レベルの高品質なテンプレートを掲載し、世界中へ販売することで収益を得るようなビジネスモデルです。基本すべて英語ですが中学生レベルの英語(もしくはgoogle翻訳)ができれば使えます。


特設サイトなのでランディングページを探します。640個ぐらいテンプレートが出てきます。

ビデオヘッダがありサイトイメージに近いテンプレートを発見しました。

ヘッダーが動画でクールです。

さっそくこのテンプレートを購入し、技術部(これは専任者がいます。ありがたい。)へ特設サイト用のサブドメインの作成をお願いしました。FTP接続を行い、テンプレートをアップします。

言語を日本語に変更して、フォントの調整をしてゆきます。英語テンプレートは、いかにうまく日本語フォントに変換し調整するかがポイントです。

ブラウザの要素の検証等の機能を使いまして該当のCSSを特定して、日本語環境に最適なCSSに書き換えをしてゆきます。

表などや図面など、テンプレートに存在しない項目を追加したい場合は、大抵Bootstrapを使うと簡単に済むことが多いです。こういったテンプレートには、Bootstrapが使われていることが多く、そのままBootstrapのCSSが使えることが多いからです。Bootstrap(http://getbootstrap.com/)とは、簡単に言えばデザインされたフリーのCSSセットです。フレームワークとかいわれています。使い方を覚えておくと重宝します。

Bootstrapを利用して表などをささっと準備します。テンプレートに表が用意されていないことも多いのです。

ソーシャルアイコンも欲しいです。それぞれのSNSからウィジェットコードを書き出し、設置することもできますが、非常に面倒です。レイアウトの調整も大変です。おまとめボタンを使ってしまいましょう。忍者ツールズおまとめボタン(http://www.ninja.co.jp/omatome/)が便利です。

設置完了です。おまとめボタンはセンタリングができないので、CSSのコードをカスタマイズして対応します。うまくセンタリングできました。


撮影しよう

特設サイトの準備はできました。次は撮影をしましょう。撮影のコツは、一眼レフのシャッタースビードと絞りになります。絞りを絞って、シャッタースビードを遅くして、固定して物撮りすれば、物撮りに最適な撮影ができます。照明も重要です。

DMMにアポを取り、撮影に行きました。適当にパシャパシャと撮影します。



撮影が終わりましたら良さそうな画像を集めてギャラリーを作ります。完成です。


通販サイトを準備しよう

DMMにはクリエイターズマーケットという仕組みがあります。そこで造形品の販売が可能です。その登録やAmazonへ出品をします。商品の販売が体制を準備しました。


プレスリリースを作成しよう

製品情報サイト、画像、通販サイト等ができましたのでプレスリリースの作成に入ります。テキストをポツポツと作りまして、本物の広報である社内広報担のS口氏に最終的な構築を依頼しました。原案ができましたら、関係者全員へ回覧しプレスリリースの内容の確認を行います。

このような感じで、ものづくりは、それ以外の作業って結構おおいのです。また色々な人の協力が必要となってきます。いよいよキャンペーンとプレスリリースに続きます。

つづく
http://www.pclinks.jp/2015/07/dmm-liva8.html



DMM.make





ECS LIVA特集

ECS LIVA特集 伝説のLIVA専用ゴム足

名前

Aerocool,6,Antec,8,CORSAIR,44,DMM,10,ECS,29,ENERMAX,5,GAINWARD,3,IM,1,LIVA,38,イベント,47,お題,5,お知らせ,5,コアァ~な話し,6,コラム,62,コンパニオン,4,ノベルティ,6,ハードなニュース,7,ぶらり旅,2,ライター宮川が検証!,5,リンクスアウトレット,30,レビュー,56,永野先生のイラスト教室,5,改造,20,海賊3兄弟,5,検証,17,資料,1,販売,24,未来PCパーツ予想図,3,
ltr
item
自作パソコンブログPCLINKS: 【DMM×LIVA 第7回】 ものづくりには、ものづくり以外の工程もたくさんあるのです。裏方を紹介。
【DMM×LIVA 第7回】 ものづくりには、ものづくり以外の工程もたくさんあるのです。裏方を紹介。
業者へ外注したいところですが、単体の企画ではなかなか難しいものです。そこで自社制作をすることになりました。さっそく商品企画部(自分)から、Web制作部(自分)へ相談しました。また製品画像も必要なのでカメラマン(自分)とも連携が必要で、リリースを作成する広報部(自分)とも事前に相談が必要です。さらに商品の販売を行うために通販部門(自分)とも、打ち合わせをしました。
http://3.bp.blogspot.com/-NCe-ZoerOak/VbiLGJBpnII/AAAAAAAAUlk/0MfP4dDZtL0/s400/DSC_4947.JPG
http://3.bp.blogspot.com/-NCe-ZoerOak/VbiLGJBpnII/AAAAAAAAUlk/0MfP4dDZtL0/s72-c/DSC_4947.JPG
自作パソコンブログPCLINKS
http://www.pclinks.jp/2015/07/dmm-liva7.html
http://www.pclinks.jp/
http://www.pclinks.jp/
http://www.pclinks.jp/2015/07/dmm-liva7.html
true
2733683449366354762
UTF-8
Loaded All Posts Not found any posts VIEW ALL Readmore Reply Cancel reply Delete By Home PAGES POSTS View All RECOMMENDED FOR YOU LABEL ARCHIVE SEARCH ALL POSTS Not found any post match with your request Back Home Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago Followers Follow THIS CONTENT IS PREMIUM Please share to unlock Copy All Code Select All Code All codes were copied to your clipboard Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy