【DMM×LIVA 第2回】DMMで打ち合わせ。ECS LIVAを利用して独自の小型パソコン作ろう。

おすすめ記事ピックアップ

本記事は、ECS LIVAを利用して独自の小型パソコンを作ろうと立ち上がった男達の物語です。秋葉原にあるDMM.makeにて、3Dプリントサービスを利用したものづくりに挑戦しています。3Dプリンターで、どのようなことができるのか、素材の違いなど参考にどうぞ。

前回の内容はこんな感じです。
「あの、なんかすごいかっこいデスクトップパソコン作りたいですけど?」

DMM.make担当者の九十九様「・・・・・」ああ・・典型的なフワっとしたヤバイ案件のニオイがする。

前回の記事はこちら。
http://www.pclinks.jp/2015/04/dmm-liva.html


「あの・・・具体的にはどのようなものを・・・」

あの・・・具体的にはどのようなものを・・・」とDMM.make担当者の九十九様に聞かれました。実はいろいろ考えてあるのです。抜かりは無いのでした。

こんなものを考えています。コンセプトを説明しましょう(ニヤッ)



「ボタンが一つだけ、スッキリした新コンセプトLIVAです。たぶん3Dプリンターで作ります。」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


「図面等はございますか」
「ないです」


「生産数など・・・」
「5個ぐらい?」


「3Dデータは作れ・・・」
「ません」


「販売価格は・・」
「お買い求めやすい価格で。」


「予算・・」
「お小遣い程度なら」


「す・・・3Dプリンターについてご存知でしょうか」
「はい、なんとなく・・・?」


感嘆?の声が聞こえた気がしました。

まず3Dプリンターについて説明から

担当の人は何かを察したようで、まず3Dプリンターについて概要の説明をしてくれました。以下DMM.make担当者の九十九様のわかりやすい説明です。

3Dプリンターを使うには、基本的に3Dデータが必要です。そしてどのような素材で作るのか決める必要があります。素材と出力する大きさでコストが決まります。
打ち合わせスペースには出力サンプルがたくさんあります。

金属などは、かなり高額になります。小さなアクセサリ以外で使うのは難しいでしょう。

ABSライクやゴムライクも、高額になります。使えば面白いものができそうですが、今回のお話を聞く限りは・・・予算的にコスト的にも難しそうですので。。。

石膏は着色ができたり、アクリルも面白い加工ができるのですが、割れやすいため、強度などを考えると今回のケースでは難しいでしょう。

そうなると使える素材はナイロン(ポリアミド)が、素材の特性的にも予算的にも現実的な選択肢だと思われます。

ナイロン(ポリアミド)は着色も可能ですが、サイズにより着色が難しかったり、色のムラなどが発生しますので素材の色のまま考えてみるのが良いと思います。

ふまえてですが、先ほどの「新コンセプトLIVA」を一緒に考えてみましょう。内部のパソコンの部品やマザーボード基板などは、準備いただけるものとしてお話します。

要は、3Dプリンターで筐体を作るということだと理解しています。3Dデータをクラウドソーシングで作るにしても、まず設置する基板の図面が必要(あったほうが良い)です。

どのように設置するか、ボタンやコネクタ類の機構をどうするか。。。などある程度は決定が必要です。
ケーブルを中に収納したいと考えていました。。。

金型で射出成形して作るプラスチック製品のような強度や精度を、3Dプリンターで実現するのは、なかなか難しいのです。

例えば、平でまっすぐな板を作ろうとしても、集積して作るため、このように粗や歪みが発生します。強度も射出成形に比べる弱いのです。小ロットで試作するには最適ですが、量産製品のようなクオリティは難しいということです。

もしこのような「新コンセプトLIVA」を3Dプリンターで出力しても、粗が出ることや、基板を取り付ける強度などを考えると、さらに厚みが必要となりそうです。

ケーブルを中に収納することも考慮しますと、元のLIVAの2倍ぐらい大きくなるでしょう。果たしてそれが、美しく見えるのか?という疑問が残ります。出力する面積が多い分(板のような部分)コストも高くなります。
確かに。。ただの粗悪で大きいLIVAになりそう。。。。

一方で3Dプリンターの得意な部分は、メッシュ構造など金型では難しい3D形状を簡単に作ることができます。粗もあまり目立ちません。

また組み合わせることも得意です。

そのため板状のもより、生物的な幾学模様で作っても面白いかもしれません。こういった3Dプリンターの特性を考えてから、もう一度検討されてみてはいかがでしょうか。

「3Dプリンターについて、なんとなく分かりましたでしょうか」
「はい、なんとなく、わからないことがわかりました。」


セピア色に染まる。いきなり暗礁に乗り上げました。

絶対絶命です。企画断念か?

次回に続く
http://www.pclinks.jp/2015/04/dmm-liva3.html





DMM.make



ECS LIVA特集

ECS LIVA特集 伝説のLIVA専用ゴム足

名前

Aerocool,6,Antec,8,CORSAIR,44,DMM,10,ECS,29,ENERMAX,5,GAINWARD,3,IM,1,LIVA,38,イベント,47,お題,5,お知らせ,5,コアァ~な話し,6,コラム,62,コンパニオン,4,ノベルティ,6,ハードなニュース,7,ぶらり旅,2,ライター宮川が検証!,5,リンクスアウトレット,30,レビュー,56,永野先生のイラスト教室,5,改造,20,海賊3兄弟,5,検証,17,資料,1,販売,24,未来PCパーツ予想図,3,
ltr
item
自作パソコンブログPCLINKS: 【DMM×LIVA 第2回】DMMで打ち合わせ。ECS LIVAを利用して独自の小型パソコン作ろう。
【DMM×LIVA 第2回】DMMで打ち合わせ。ECS LIVAを利用して独自の小型パソコン作ろう。
本記事は、ECS LIVAを利用して独自の小型パソコンを作ろうと立ち上がった男達の物語です。秋葉原にあるDMM.makeにて、3Dプリントサービスを利用したものづくりに挑戦しています。3Dプリンターで、どのようなことができるのか、素材の違いなど、興味がありましたら参考にどうぞ。
http://1.bp.blogspot.com/-nUymxiwXGv4/VRz-WvurdGI/AAAAAAAATyU/FCJ-AUCQBp8/s1600/dmm5.jpg
http://1.bp.blogspot.com/-nUymxiwXGv4/VRz-WvurdGI/AAAAAAAATyU/FCJ-AUCQBp8/s72-c/dmm5.jpg
自作パソコンブログPCLINKS
http://www.pclinks.jp/2015/04/dmm-liva2.html
http://www.pclinks.jp/
http://www.pclinks.jp/
http://www.pclinks.jp/2015/04/dmm-liva2.html
true
2733683449366354762
UTF-8
Loaded All Posts Not found any posts VIEW ALL Readmore Reply Cancel reply Delete By Home PAGES POSTS View All RECOMMENDED FOR YOU LABEL ARCHIVE SEARCH ALL POSTS Not found any post match with your request Back Home Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago Followers Follow THIS CONTENT IS PREMIUM Please share to unlock Copy All Code Select All Code All codes were copied to your clipboard Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy