LIVAは32GB版と64GB版のどちらを購入するべきか!

おすすめ記事ピックアップ


New!2015年3月21日に32GBの大幅価格改定が入りました。4000円ぐらい値下がりしました。

LIVA-C0-2G-32G-W-OS(ストレージ容量32GB) 27864円23760円
LIVA-C0-2G-64G-W-OS(ストレージ容量64GB) 30024円




約6000円の差がある。

32GB版のストレージ空き容量は16GBぐらい。64GB版は48.1GB。当たり前だが・・その差は約32GB!!

もし約6000円を他の予算に使えるとしたら、32GBがお得っぽい。かなりお得ぽい。

ストレージ容量が小さいLIVAで、内部ストレージを使うというのが滑稽である。ネットワークストレージを駆使すべきだろう。
ECS LIVAのHDD容量(eMMCストレージ保存容量)の増設方法
http://www.pclinks.jp/2014/11/liva-hdd-zousetu.html

そう考えれば、空き容量は16GBだって、48GBだって、そんなに変わりはない。。。。と思いたい。と思いたい。。。。

64GB版と同じ費用で、追加したい周辺機器など考えてみる。

低価格パソコンなら、そのほうが重要ではないだろうか。

ワイアレス&Unifying対応のマウスとキーボードを約2000円で揃える!

ECS LIVAのキーボードやマウスには、当然ワイアレスを使いたい。
LIVAには、USBコネクタが2つしかない。
Unifying対応のマウスとキーボードなら、USBコネクタが1つで済むのである。
Unifying レシーバー 多数のデバイスに1つのレシーバー
http://www.logicool.co.jp/ja-jp/promotions/6072

32GBを選び、節約した約6000円で、ワイアレス&Unifying対応のマウスとキーボードが
揃えられるのである。

Amazon LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270 

Amazon LOGICOOL ワイヤレスマウス M185

メーカも安心のLOGICOOL。実はM185に付属しているレシーバは普通のタイプだが、マウス本体はUnifying対応しているのだ。そして、K270のUnifying対応レシーバーを使えば(ちょっと設定必要かも)、1つのレシーバーで、マウスとキーボードを認識できる。

64GB版を購入する金額で、ワイアレス&Unifying対応のマウスとキーボードを揃えてしまうことができるだ。
保存容量を重視したいのならば・・・・

保存容量を32GBに加えて64GBに約2000円で増やす!

ブランドや信頼性にこだわらなければ、64GBのUSBメモリを、2000円ぐらいで購入できる。

16GB+64GBになるので、80GB使えるようになる。
ちょっとどうだろうか。。。
それなら64GBの方が、良いと思うのが人であろう。
ならば・・・

ネットワークストレージ100GBを約2500円で購入!

googleドライブもある。$1.99/月で100GBのネットワークストレージを使える。

ちなみに15GBがプラスされるので、115GB使える。
16GB+115GB=130GBも利用できる。

Gmailユーザーなら、この選択肢も素敵だ。
課金したくないのならば・・・・

32GBを選択すれば、マウスにキーボード、ストレージとしてUSBに加えて、ネットワークストレージも追加できる。



サイボウズLIVE!おすすめ。

サイボウズのグループウェアであるサイボウズLIVEは完全無料。サイボウズだから有料にしないと、まともに使えないのでは?と心配になるが、無料でほぼすべての機能が使えるのである。登録も簡単ですぐ使える。

1グループ(フォルダー分けみたいなもの)1GBのオンラインストレージがついてくる。グループ利用は300人以上から有料となるが、それ以下なら無料で使える。ちなみにグループはいくつでも作成できる。グループの数だけ1GBのオンラインストレージがついてくるというスゴイ仕様なのだ。※グループ作成の上限はあるかも。でも沢山つくれそう。

そして、すごく使いやすい。そうサイボウズLIVEを使ってすっかりファンになったのである。
サイボウズLIVEは最高で、LIVAでLIVEを使えば、ネットワークストレージも有料のグループウェアもいらない。といっても過言ではない。

機能は、共有フォルダ、掲示板、イベント、ToDoリスト、リンク集などあり、自由に使えるので、さまざなま事業に使えてしまう。

LIVAでサイボウズLIVEをつかって、作業や仕事ごとにグループを作り、1GBのオンラインストレージをうまく使えば、LIVAも快適につかえるはず。

クラウドサービスなので、LIVAでアクセスしても、別のPCからアクセスして、作業や仕事ごとのグループに入れば、同じ情報を得ることができる。

作業や仕事以外でも、メモや生活の情報を入れおいても、とても便利である。

サイボウズLIVE
https://cybozulive.com/

AmazonでLIVAをチェックする

ECS LIVA特集

ECS LIVA特集 伝説のLIVA専用ゴム足
名前

Aerocool,6,Antec,8,CORSAIR,44,DMM,10,ECS,29,ENERMAX,5,GAINWARD,3,IM,1,LIVA,38,イベント,47,お題,5,お知らせ,5,コアァ~な話し,6,コラム,62,コンパニオン,4,ノベルティ,6,ハードなニュース,7,ぶらり旅,2,ライター宮川が検証!,5,リンクスアウトレット,30,レビュー,56,永野先生のイラスト教室,5,改造,20,海賊3兄弟,5,検証,17,資料,1,販売,24,未来PCパーツ予想図,3,
ltr
item
自作パソコンブログPCLINKS: LIVAは32GB版と64GB版のどちらを購入するべきか!
LIVAは32GB版と64GB版のどちらを購入するべきか!
LIVAは32GB版と64GB版のどちらを購入するべきか!! LIVA-C0-2G-32G-W-OS(ストレージ容量32GB) 27864円 LIVA-C0-2G-64G-W-OS(ストレージ容量64GB) 30024円 約2200円の差がある。
https://3.bp.blogspot.com/-7LOXhDfmW3g/VHWNSNko8PI/AAAAAAAATFA/dyVHt0XBPZE/s1600/pick08.png
https://3.bp.blogspot.com/-7LOXhDfmW3g/VHWNSNko8PI/AAAAAAAATFA/dyVHt0XBPZE/s72-c/pick08.png
自作パソコンブログPCLINKS
http://www.pclinks.jp/2014/11/liva-32gb-64gb.html
http://www.pclinks.jp/
http://www.pclinks.jp/
http://www.pclinks.jp/2014/11/liva-32gb-64gb.html
true
2733683449366354762
UTF-8
Loaded All Posts Not found any posts VIEW ALL Readmore Reply Cancel reply Delete By Home PAGES POSTS View All RECOMMENDED FOR YOU LABEL ARCHIVE SEARCH ALL POSTS Not found any post match with your request Back Home Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago Followers Follow THIS CONTENT IS PREMIUM Please share to unlock Copy All Code Select All Code All codes were copied to your clipboard Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy