ギミック満載! ENERMAX製PCケースの隠れた実力

おすすめ記事ピックアップ


 ENERMAX製PCケース,HOTLITE ECA3220のレビューです.今まで,CorsairとAntecばかりでしたので,ちょっと一休みして,ENERMAX製をお送りします.
 今回のECA3220は,ミドルタワーATXで,フロントファンにENERMAXのT.B.VEGAS DUOを搭載しています.外見から,冷却性能重視のPCケースに見えますが,ギミック盛りだくさんの拡張性の高いPCケースです.そのあたりをレビューしていきます.

 簡単にECA3220のスペックをまとめました(HPより抜粋).


 今回のECA3220も,当然のごとくJUNK品(リンクスアウトレット)です.JUNK理由は,展示品(?)らしく,パーツ欠品でした.
 パーツ欠品ですが,外観上の欠品は見られず,付属品が無いようです.主にネジ類でしょうから,手持ちパーツで対応可能と判断しました.しかも,お値段がVEGAS Duoファン程度でしたから,迷うことなくゲット! Let's Challengeです.
(注)1年以上前の話です.

 到着後の状態は,比較的綺麗で,目立つ汚れや傷もなく,程度が良かったですが,底面フィルターが割れていました.フィルタ機能としては問題無しです.付属品については全くありませんでした.パネルの固定ネジも欠品していましたが,JUNK品としてはアタリだと思います.※底面フィルターの割れは.接着剤で補修しました.
 最大の入手目的だった,VEGAS Duoファンの動作確認をしてみましたが,問題なしです.このファン,LEDのON/OFFスイッチとマニアルのファンコンが搭載されていました.これだけででも十分購入価値ありです.

 リアファンは,4ピンペリフェラル(大)から直接供給の回転数固定タイプ.こちらも動作OKでしたが,どれくらいの回転数なのかは不明です.静かですが,ENERMAX製ではないのが残念(POWERCOOLER製).
 心配していたフロントI/Oも動作OKでした.結果,1台目として組むのは厳しいですが,ミドルタワーATXの2台目以降なら,ネジ類を共用しながら利用できます.

それでは,個別に見ていきます.




 フロントビューは,全面メッシュ構造.フロントI/Oは,最上部に位置し,USB3.0×2,USB2.0×2,Audio IN/OUTという構成で,電源SWおよびリセットSWも,フロントI/O部にまとめられています.




 VEGAS Duoファンは,ファンコントロールボリュームとLEDのON/OFFスイッチが,フロント部にあります.ケース内部にアクセスしなくても調整でき便利です.しかも,デザイン的に溶け込んであり,邪魔をしていません.
 また,このVEGAS Duoファンの前面に取り外し可能なメタルメッシュフィルターが設置されています.簡単に取り外せるので,掃除が楽です.




 ギミックの一つ,ホットスワップベイへのアクセスは,一番下の2段を開けると,アクセスできます.専用ケージに,デバイスを入れ,独自のロック機構で,しっかり固定されます.基本的には,3.5インチHDDが対象になると思いますが,とても扱いやすいです.HDDの接触面は金属製ですので,放熱も考慮されています.

 ただし,気になるのは,エアーフローがあたらないという事です.内部ベイは,フロントファンのエアーフローがありますが,このホットスワップベイは,排気ファンのエアーフローに頼るしかありません.発熱の大きい高速HDDではなく,比較的新しい低消費電力のHDDを利用した方が良さそうです.



 上面の前方には,ホットスワップドックがあります.これもギミックの一つで,2.5/3.5インチ兼用(アダプター不要),マザーボードが対応していれば,電源を切らずに,SSD/HDDの交換が出来ます.一番アクセスがしやすい場所に,アダプター無しのホットスワップドックがあり,バックアップや一時的なファイル移動にとても便利です.ドック基板は,SATA電源のみで,SATAケーブルと共にケーブル出しです.


 ホットスワップドックの後方は,トップファンエリアになります.カバーを開けると,120mmファンまたは140mmファンが2台設置可能で,しかも,ファンの厚み分,上方に逃げて設置できるため,ファンを取り付けても,PCケース内部を圧迫しません.これも形状とデザインから,よく考えられたギミックの一つです.


 リアは,特に特徴はありません.拡張スロットが7本です,一般的な用途なら問題ありませんが,一応,注意してください.


 左サイドパネルは,メッシュ仕様です.120mmまたは200mmファンが取り付けられる穴があります.ただ,200mmファンは,ネジ穴位置が各社で異なっていますので,ファンの選定時には注意が必要です.
 今はサイドファンを取り付けていませんが,CorsairとCooler Masterの200mmファンで確認しました.Corsairの200mm(CC600TM付属)は,ねじ穴が一致しませんが,工夫すれば取り付けられました.たとえば,2点のみ固定や,ねじ穴以外のメッシュ利用などです.一般的なCooler Masterの200mmファンはネジ位置が一致します.


 右サイドパネルは,何もありません.


 底面は,電源用のダストフィルターがあります.足は,4カ所で,標準的な大きさす.

 次に,内部構造です.





 前面がすべてベイで埋め尽くされています.ホットスワップドックも入れると,全部で13ベイも存在します.ミドルタワーでは,10前後が一般的だと思いますので,とても多いです.
 一番下にホットスワップベイ用の基板があるため,モジュラーケーブル仕様の電源ではない場合,余分なケーブルの置き場確保に苦労するかも知れません.

 ベイは基本的にツールレス固定方式ですが,5インチドライブのみ,ハンドネジで固定します.5インチベイは差し込むだけで固定されるタイプが多いですが,案外不安定で,強度も弱く,結局ネジ固定しなければならないこともあります.しかし,ツールレスでも,このハンドネジタイプはしっかり固定できますので,逆に安心できます.
 2.5/3.5インチデバイスは,差し込むだけです.カバーを閉じることで,固定される仕様になっています.ここまでのツールレスは初めてです.これもギミックです.


 ホットスワップベイ用基板は,4ピンペリフェラル(大)からの電源供給が必要です.また,この基板には,3ピンのファン端子が2つ用意されています.マザーボードにファン端子が少ない場合には,有効活用できます(ただし,回転数固定).ここにもギミックがありました.



 ケーブルホールやCPUカットアウトも大きく,組み立てやすくなっています.裏配線エリアは広くはありませんが,扉が閉まらないようなことは無いと思います.

 拡張スロットは,7本のメッシュ構造ですが,切り欠きタイプですので,一度取り外すと戻せません.


最後にVEGASファンです.

 VEGAS Duoファンは,3ピン電源で,11パターンのLED発光が切替で,好みに合わせて光らせることが可能です(発光OFFも可能).



 パーツを組み込んだ状態は,普通のミドルタワーATXケースです.大きいケースではありませんので,余分なスペースはありませんが,組み込みに不便さはありません.レイアウト的にも,組み込みやすい部類だと思います.
 CPUクーラーに大型サイドフローのCooler Master製Hyper612Pを組み込みましたが,問題ありませんでした.

 このように,VEGAS Duoファン,ホットスワップドック&ホットスワップベイ,前面メッシュ構造,ツールレスベイ固定,2.5インチ専用ベイ,ファン端子,トップファンの設置回避など,とてもギミック満載のPCケーです.
 一部,樹脂製パーツが使われていて,少し残念な部分がありますが,筐体の造りは意外にしっかりしています.また,サイドファンを設置することで,冷却重視にもなり,実使用面でとても使いやすいケースです.
 比較的安価に売られていますが,中身は非常に充実しており,とてもコストパフォーマンスの高いPCケースだと思います.

 ただ,残念なお知らせですが,このHOPLITE ECA3220は,販売終了の様です.LinksのHPに"終息"の文字.


 以上,ENERMAX製HOPLITE ECA3220のPCケースレビューでした.
 ギミック満載で使いやすく,光るVEGASファンがとても印象的なミドルタワーケースです.

名前

Aerocool,6,Antec,8,CORSAIR,44,DMM,10,ECS,29,ENERMAX,5,GAINWARD,3,IM,1,LIVA,38,イベント,47,お題,5,お知らせ,5,コアァ~な話し,6,コラム,62,コンパニオン,4,ノベルティ,6,ハードなニュース,7,ぶらり旅,2,ライター宮川が検証!,5,リンクスアウトレット,30,レビュー,56,永野先生のイラスト教室,5,改造,20,海賊3兄弟,5,検証,17,資料,1,販売,24,未来PCパーツ予想図,3,
ltr
item
自作パソコンブログPCLINKS: ギミック満載! ENERMAX製PCケースの隠れた実力
ギミック満載! ENERMAX製PCケースの隠れた実力
http://1.bp.blogspot.com/-Bttm5yzrb-I/UwSmpg_7MRI/AAAAAAAAAmk/EFTYJO1za6A/s1600/IMG_5069.JPG
http://1.bp.blogspot.com/-Bttm5yzrb-I/UwSmpg_7MRI/AAAAAAAAAmk/EFTYJO1za6A/s72-c/IMG_5069.JPG
自作パソコンブログPCLINKS
http://www.pclinks.jp/2014/02/enermaxpc.html
http://www.pclinks.jp/
http://www.pclinks.jp/
http://www.pclinks.jp/2014/02/enermaxpc.html
true
2733683449366354762
UTF-8
Loaded All Posts Not found any posts VIEW ALL Readmore Reply Cancel reply Delete By Home PAGES POSTS View All RECOMMENDED FOR YOU LABEL ARCHIVE SEARCH ALL POSTS Not found any post match with your request Back Home Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago Followers Follow THIS CONTENT IS PREMIUM Please share to unlock Copy All Code Select All Code All codes were copied to your clipboard Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy