Select Menu


ハイエンドメモリの冷却に最適なメモリクーラーCORSAIR Vengeance Airflowをレビューします。メモリの上部に取り付けできるクーラーです。カラーリングを変更できるのが魅力です。

Vengeance Airflow製品情報
Vengeance AirflowをAmazonでチェック


カラーリングはシルバー、ブルー、レッドの3色です。

ネジを外して取り変えできます。

ファンカバーは、アルミ(たぶん)製で高品質です。写真よりもっと高級な感じです。

内側にカットがあり、光をキラキラ反射します。

ファンの裏側を見てみます。

ブラケットを取り付ける部分が移動します。これでブラケットの位置を調整できます。

ブラケットは、2種類の形状があります。

メモリのラッチタイプによって、使い分けます。マニュアルを見ると、BタイプはASUSが多いのでしょうか。片ラッチと言うようです。

実際に取り付けてみます。

ネジでブラケットを装着します。

こんな感じにブラケットを移動できます。

さてメモリに装着してみます。

ブラケットの凹を、メモリのラッチにひっかけます。

反対側も同じように。

装着完成です。

注意事項としては、マザーボードによって、ブラケット部分がVGAと干渉します。このマザーの場合は、ブラケットがVGAの線上まではみ出ています。

装着するとぶつかってしまいます。

フラットなブラケットに変更してみました。

なんとか装着できました。

ちょっと斜めってます。。。

設置自体は安定しています。横から見なければ、ほとんど気になりません。

メモリファンがちょっと斜めになることが気になる人は、ご購入前にマザーボードのメモリとVGAのレイアウトを確認してから、購入することをお勧めします。片ラッチタイプのマザーボードなら干渉しなさそうです。


Vengeance Airflow製品情報
Vengeance AirflowをAmazonでチェック



安い小型PC&省エネ節電パソコンLIVA、法人パソコンとして人気!


0 コメント:

コメントを投稿

 
Top