Select Menu


皆さんクソスマスの準備は万端ですか。え・・なになにクソスマスはクソしてスマスだって。。。いやいや。。。せっかくですから、PCケースのイルミネーションにでも力を入れてみませんか。

待望?のCORSAIRのLEDファンが登場しました。CORSAIRで光らせたい!という方も、いらっしゃるのではないでしょうか。ラインナップは、120mmと140mmで各4色(ホワイト、ブルー、レッド、パープル)です。

AF120 LED Quiet Edition製品情報
AF140 LED Quiet Edition製品情報

AF120 LED Quiet EditionをAmazonでチェック
AF140 LED Quiet EditionをAmazonでチェック

パッケージは、随分とスリムになりました。

AF Quiet Editionシリーズですので、静音重視の風量タイプの12cm角ファンです。風量タイプ云々を詳しく知りたい方は、こちらのコラムを参考ください。
<後編>PCケースにファンを追加して冷却力と静音性を両立せよ!自分のPCをドレスアップ!
http://www.pclinks.jp/2013/05/corsair-air-fan.html

カラーは、ホワイトLED、ブルーLED、レッドLED、パープルLEDです。

従来のLED無しのAF120 Quiet Editionと比較してみましょう。

パッケージが小さくなりました。

両方とも同じAF120 Quiet Editionシリーズです。

SPECを見てみます。右がLED有り、左がLED無しです。LED有りの方がアンペアが大きく、エアフロー、回転数、ノイズも大きいです。

LED有りのAF120 LED Quiet Editionは、冷却性に優れていて、従来のLED無しのAF120 Quiet Editionは静音性に優れているとも言えます。

LED無しのAF120 Quiet Editionはこんな感じです。

LED有りのAF120 LED Quiet Editionはこんな感じです。

それぞれ比較して見ましょう。

ネジ止め部分ですが、振動防止のゴムが無くなりました。

代わりにLEDが付いている感じです。

従来のLED無しの方は、フレームのカラーも変更できたのですが、LED有りは変更できなくなりました。ちょっと残念です。

LED有りの方は、ファンブレード自体が透明になりました。LEDをふわっと反射させるためですね。

ファンブレード自体は、ざらっとした感じです。

実際に光らせました。こちらはホワイトLEDです。

ケムリみたいく、ふわっとした光り方が、かっこいいです。

こちらはレッド。

赤色がしっかり出ます。

こちらはブルー。

ブルーも色がしっかりしています。

こちらはパープル。他の色と比べると明るさは弱めに感じます。パープルなので、このぐらいが良いのでしょう。

見ているモニターによっては、青っぽく見えるかもしれませんが、落ち着いたパープルです。

ついでにAF140のSPECも比較します。

こちらは、どちらも同じぐらいのSPECです。在来のAF140の方が性能が高く見えます。

LEDを重視するか、性能とデザインを重視するかで、ラインナップを明確に分けたモデルとも言えます。PCケースファンの音の違いは、ほとんど分からないのでLED好きな人は、LEDにするしかありませんね。

AF120 LED Quiet Edition製品情報
AF140 LED Quiet Edition製品情報

AF120 LED Quiet EditionをAmazonでチェック
AF140 LED Quiet EditionをAmazonでチェック

~~
LEDなしの情報を見たい方はこちらの記事を参考ください。



安い小型PC&省エネ節電パソコンLIVA、法人パソコンとして人気!


0 コメント:

コメントを投稿

 
Top