Antec品質 ELEVEN HUNDRED を探検する

おすすめ記事ピックアップ

 Antecを代表するHUNDRED系PCケースで,Mid-ATXのハイエンドであるELEVEN HUNDREDのレビューをお届けします.



 前回まで,CORSAIR製のPCケースを3台(CC600TM550D400R)お届けしましたが,今回Antec製が2台登場します.

 HUNDRED系は,大きくOne,Two,THREE,Six,NINE,ELEVEN,TWELVEに分類され,それぞれに派生モデルやマイナーチェンジ版が存在します.中でも,TWELVE HUNDREDだけはフルタワーケースなので,ミドルタワーケースとしては,ELEVEN HUNDREDがフラグシップになります.
 このELEVEN HUNDREDは,XL-ATX規格マザーボードまで対応した冷却性能重視のゲーミングPCケースの位置づけです.同時期に発売された静音ケースで人気のP280と筐体が共通と言われています.そのためか,HUNDRED系の特徴であるトップファンの出っ張りがありません.

 今回,このELEVEN HUNDREDと同じAntecのゲーミング用DF-10(残念ながら,DF系は販売終了)を比較しながら,レビューします.DF-10は,Dark Fleetシリーズのエントリークラスですので,HUNDERD系のフラグシップと比較するのは酷ですが,発売価格は同程度の様です.最終的には,DF-10からELEVEN HUNDREDへの移設を行います.


 引っ越し前のDF-10の状態です.ASRock H87 Performanceには,丁度良いサイズですが,ケーブル類が汚いです.





 DF-10とELEVEN HUNDREDの仕様をリンクスのHPより抜粋して,比較してみました.



 どちらもゲーミング用なので,似たような仕様ですが,DF-10はELEVEN HUNDREDより,一回り以上小さく,重量も半分程度です.体積を比べると,DF-10の1.4倍もあります.発売時期の関係で,DF-10はUSB3.0に対応していないのがちょっと残念です.また,標準ではどちらも排気ファンのみで吸気ファンが搭載されていないのも興味深い点です.


PC構成の中で,リンクスアウトレット購入品は,SSDのPLEXTOR PX-0256M5S,BDドライブのLITEON iHBS212,およびPCケースのELEVEN HUNDREDになります.





 このELEVEN HUNDREDですが,いつもながらのJUNK品です.JUNKの理由は,電源SW不良.SWが戻らず,完全にSW自体が壊れているように見えます.



 AntecのPCケースも,保守部品の品揃えが充実していますので,今回の電源SWも,アセンブリパーツとして存在します.交換してしまえば,JUNK理由のない普通のPCケースに早変わりです.しかし,生憎,現在は在庫切れ.

 でも,ELEVEN HUNDREDが2100円で購入できるチャンスなので,レッツ! チャレンジ!です.ただし,JUNK品なの,あくまでも自己責任です(JUNK症状は,今回と同じとは限りません).

 そこで,修理を試みます.どんな状況で壊れているのか,確認します.SW類のアセンブリパーツをPCケースから外してみます.



 電源SWの方だけ,バネが壊れているようで,元に戻りま・・・・・・・・.いや,SW自体が下に落ちているだけです.SW自体は正常動作しました.ラッキー!



 電源SWを固定している爪が開いてしまい,シーラーで固定しているにもかかわらず,下に落ちてしまっています.修復方法としては,接着剤で固定してしまっても良いのですが,結束バンドで爪が開かないように固定しました.
 後は,PCケースに戻して,完成です.何の問題もない,普通のPCケースになりました.ヤッター!



 電源SWが直ったところで,JUNK品に欠かせない動作確認をしておきます(←これで大事).と,言っても,PCケースなので,ファンくらいです.SWやフロントポートは,組み込み後の確認になってしまいます.
 ELEVEN HUNDREDのファンは,トップとリアにそれぞれ1台ずつで,ファン端子自体は3ピンですが,4ピンペリフェラル(大)から分配されています.これを,ファンパワーハブ基板と言うらしいです.このファンパワーハブ基板には,3ピンファンを4台接続できるようになっています.




 ここに電源を接続して,動作確認してみます.
 リア120mm排気ファンは,静音仕様らしく,とても静かです.
 トップ200mmのLEDファンは,800rpmと低速回転ですが,200mmもあるため,ちょっと風切り音がします.低音なので机の下に置いてしまえば気にならないレベルですが,横置きするような場合には,回転数を少し落とした方がいいかも知れません.ファン端子自体は3ピンなので,マザーボードで制御させるか,別途ファンコンを設置するのが良いと思います.本当は,Antecお得意の2Coolや3Cool仕様にしてくれると,さらに良かったです.



 なお,トップ200mmのBlue-LEDは,背面にON/OFFのSWが付いています.3ピンで供給しても,ON/OFFのSWは独立しているので,利用可能です.その下のファン速度切替SW表示は,Antecの3Coolの切替SWがそのまま取り付けられました.




それでは,引っ越しを行いながら,ELEVEN HUNDREDを探検します.

まずは,外観から見てみます.







 フロントパネルは,前面メッシュで,HUNDRED系の特徴です.フロントパネルカバーにあるメッシュフィルターは取り外せます.フロントI/Oは,5インチベイの上部に位置し,USB3.0×2,USB2.0×2,Audio IN/OUTという構成です.電源およびリセットSWは,上面となります.



 ちょっと気になったのが,フロントパネルのこのスリット.折角,フロントメッシュフィルターが設置されているのに,メッシュフィルターの両サイドにこの通気口があります.フィルターが目詰まりしても,このスリットで吸気が確保できますが,埃も素通りしてしまいそうです.











 リアは,拡張スロット9段と120mmファン×1という構成になります.拡張スロットカバーは,DF-10の切り欠きとは異なり,ネジ固定です.トップファンLEDのON/OFFスイッチが最上部にあります.






 左サイドパネルは,どちらもアクリル仕様ですが,ELEVEN HUNDREDのほうが広く,電飾効果が活きてきそうです.



 右サイドパネルは,ELEVEN HUNDREDの特徴である120mmファンが取り付け可能なメッシュがあります.



 上面は,200mmファン×1台で,DF-10の140mmファンとその大きさの違いが出ています.ちなみに,DF-10の横幅は198mmしかなく,200mmファンより小さいです.



 底面は,電源用の吸気開口が設けられており,メッシュフィルター完備です.一方,DF-10は,底面開口がありません.



 このメッシュフィルターは,左サイドパネル方向に引き出すタイプです.一般的には後方に引き出すタイプが多いですが,PC設置後のことを考えると,後方よりサイドに引き出す方が,掃除しやすいと思いました.




 次に,内部構造です.



 ELEVEN HUNDREDは,XL-ATX規格(325×244mm)対応だけあって,広いです.特に奥行き(マザーボードの幅方向)があります(ベイファンを取り付けた状態です).
 また,HUNDRED系の特徴である,ベイ数の多さが目立ちます.

 5インチベイです.


 シャドウベイです.

 
 2.5インチ専用ベイです.


 ベイへのデバイス固定方法を見てみます.
 まずは,3.5インチHDD.




 次に,2.5インチSSD.





 ベイは基本的にツールレス固定方式ですが,2.5インチドライブのみ,専用ベイに差し込んでからネジで固定します.3.5インチアダプタに変換してから,固定するより楽ですが,エアーフローが当たらない位置です.少し出っ張るのも気になります.変換が気にならなければ,普通に3.5インチベイへ取り付けてください.3.5インチドライブは,専用のドライブレールを取り付けて,差し込むだけでロックされます.5インチドライブは,そのまま差し込んで,ロックします.


 ケーブルホールやCPUカットアウトも大きく,組み立てやすくなっています.また,裏配線用のスペースが,25mm以上もあり,下手な裏配線でもサイドパネルが閉まらなくなるようなことはありません.




最後に搭載ファンです.




 標準では,リアに120mm×1台とトップに200mm×1台という構成で,いずれも排気ファンです.吸気ファンがありませんが,前面メッシュやサイドパネルメッシュにより,吸気は確保されます.
 しかし,折角なので,吸気ファンも取り付けることにします.フロントに120mm×2台,サイドにも120mm×2台の設置が可能です.また,ベイファンとして内部に120mm×2台,CPU背面にも120mm×1台が追加可能です.このCPU背面の120mmファンは,25mm厚も設置可能ですが,薄型ファンが望ましいです.
 フロント120mmファンの取り付けは,フロントカバーを外して,専用ネジで各2カ所固定します(他の2カ所は位置決め用に突起があります).サイド120mmファンも位置を合わせて,各2カ所を専用ネジで固定します.内部ベイファンは,ネジ固定の必要が無く,位置を合わせて押し込むだけで,位置決めピンと爪で固定されます.


 フロントファンに120mm×2台.

 ちなみに,DF-10のフロントファン&シャドウベイです.




 サイドファンの設置スペーサーです.今回,ファンは,取り付けていません.この構造は,DF-10と一緒です.




CPUクーラーを120mm簡易水冷にしているため,リアファンは必然的に交換しています.また,ラジエーターを取り付ける際,先のファンパワーハブ基板と干渉する場合があります.





 最終的に組み上げた状態がこのようになります.
 元々のDF-10の時と比べると,あまり差はありませんが,ゆったり組むことが出来,モジュラーケーブル仕様ではない電源でも,ケーブルマネジメントが楽です.
 DF-10は,コストダウンが図られている部分が随所に見られますが,ELEVEN HUNDREDの場合にはいずれにおいても,手抜きが見られない造りです.

 P280と共通筐体を使用していることもあると思いますが,筐体自体の強度はすごく高いです.ただ,サイドパネルはWindow仕様であることも関係していると思いますが,もう少し強度が欲しい印象を受けます.とは言え,DF-10もELEVEN HUNDREDも,これだけファンを搭載しても,振動や共振等は一切無く,しっかりしたAntecクォリティのPCケースであることは間違いありません.
ゲーミング用にも通常用途にも,冷却重視の長く使えるPCケースだと思います.HUNDRED系のデザインは,長く使う上でも,飽きの来ないデザインだと思います.

 PCケースも価格破壊が進んでいますが,PCパーツの中で一番長く使用するものだと思います.また,選択に関し,一番好みが分かれるのもPCケースだと思います.
 そんなPCケースを選択する上で,造りがしっかりしていることが重要なファクターです.その点,AntecのPCケースは,どれを選んでもしっかりとした造りが継承されており,安心できる選択肢が豊富に揃っています.
 そのAntecのPCケースを,とてもお得に手に入れることが出来るのがリンクスアウトレットの良さだと思います.

 最後に,ELEVEN HUNDREDの改善希望点です.
・トップ200mmLEDファンに,ファンコンを追加して欲しい(L/Hの切替式でもOK)
・サイドパネルの剛性がもう少し欲しい
・電源設置用の台座が欲しい
・フロントパネルのサイド開口部にもメッシュフィルターが欲しい(取り外し不可でもOK)
・HUNDRED系では無くなってしまうかも知れませんが,トップファンは大型ファンより,120/140mm×2台構成がいい(かつ,マザーボードとのスペースを確保希望)

 PCケース選びについては,こちらの記事が大変参考になります.
 この基準でみてみても,今回のAntec ELEVEN HUNDREDは,長く使える,お勧めPCケースだと思います

名前

Aerocool,6,Antec,8,CORSAIR,44,DMM,10,ECS,29,ENERMAX,5,GAINWARD,3,IM,1,LIVA,38,イベント,47,お題,5,お知らせ,5,コアァ~な話し,6,コラム,62,コンパニオン,4,ノベルティ,6,ハードなニュース,7,ぶらり旅,2,ライター宮川が検証!,5,リンクスアウトレット,30,レビュー,56,永野先生のイラスト教室,5,改造,20,海賊3兄弟,5,検証,17,資料,1,販売,24,未来PCパーツ予想図,3,
ltr
item
自作パソコンブログPCLINKS: Antec品質 ELEVEN HUNDRED を探検する
Antec品質 ELEVEN HUNDRED を探検する
http://1.bp.blogspot.com/-GQpNV9E5xwI/UncHI2AgLDI/AAAAAAAAAaA/vhyrWakfbOs/s1600/IMG_3340.JPG
http://1.bp.blogspot.com/-GQpNV9E5xwI/UncHI2AgLDI/AAAAAAAAAaA/vhyrWakfbOs/s72-c/IMG_3340.JPG
自作パソコンブログPCLINKS
http://www.pclinks.jp/2013/11/antec-eleven-hundred.html
http://www.pclinks.jp/
http://www.pclinks.jp/
http://www.pclinks.jp/2013/11/antec-eleven-hundred.html
true
2733683449366354762
UTF-8
Loaded All Posts Not found any posts VIEW ALL Readmore Reply Cancel reply Delete By Home PAGES POSTS View All RECOMMENDED FOR YOU LABEL ARCHIVE SEARCH ALL POSTS Not found any post match with your request Back Home Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago Followers Follow THIS CONTENT IS PREMIUM Please share to unlock Copy All Code Select All Code All codes were copied to your clipboard Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy