アウトレット品で,快適PCを作ろう! パートⅡ ~海賊3兄弟 長男編~

おすすめ記事ピックアップ

リンクスアウトレットで購入ししたパーツで構成した自作PCを紹介する2回目になります.

前回と同様な構成で進めます.

今回(パートⅡ)PC構成を紹介します.一覧表にすると,こんな感じです.Ivy BridgeのWindows7マシンになります.



今回のPCも,リンクスアウトレット購入品が,結構なウエイトを占めていることがおわかり頂けると思います.リンクスアウトレットを有効活用することで,自作PCの醍醐味が味わえます.

ただし,JUNK品が混ざっていることから,今回もノントラブルで上手くいったわけではありません.中古品は短期間ですが保証があります.しかし,JUNK品は一切の保証もサポートもありません.
今回の構成例では,JUNK品で動作しなかったものはありませんが,購入時の状態は今とは異なる状態でした.
念押しですが,JUNK品は,動作しないもの,または動作確認がとれないものであり,安易にJUNK品に手を出すと失敗します.

では,リンクスアウトレット購入品を個別に見ていきます.




①PCケース

今回もリンクスアウトレットで代表的なPCケースは,JUNK品を購入しています.
今回もCORSAIR製ですが,Carbideではなく,Graphiteシリーズに属するMid-ATXケースのCC600TMです.大きさは,265(W)×592(D)×507(H)mmとミドルタワーとしては,一回り大きく,特に横幅と奥行きがあります.

このCC600TMの最大の特徴は,拡張性とメンテナンス性です.ATXサイズまでの対応ですが,ほぼフルタワー並みの拡張性があります.
5.25インチオープンベイ×4段,2.3/3.5インチシャドウベイ×6段,拡張スロット×8段で,フロントポートは,USB3.0×1ポート,USB2.0×4ポート,IEEE1394×1ポート,Audio In/Out×各1です.
また,200mmLEDファンを2台(前面&上面),120mmファンを1台(背面)に標準搭載し,強力なエアーフローを作れます.さらに,サイドには120mmファンを4台増設可能で,上面の200mmファンは,120mmファン×2台に変更も出来ます.よって,上面には240mmサイズのラジエーターも設置可能です(ただし,ファンはトップメッシュカバー内への設置になります).

メンテナンス性においては,両サイドパネルがワンタッチで開閉可能で,一度これを経験すると,他のPCケースには戻れません.各ベイはもちろんツールレス,大きなCPUカットアウト,4ポートのファンコントローラー,取り外し可能なシャドウベイなど,とても考えられています.



このCC600TMは,JUNK品だったのですが,その理由は付属品とフロントメッシュパネルが無いことでした.こんな感じです.

これに,

これを加えると,

このように変身します.



付属品の中でメインとなるものはネジ類ですが,別途ネジセットなどを準備すれば対応できます.フロントメッシュパネルは,保守部品としてリンクスアウトレットで購入できることがわかっていたので,無問題です.ただし,当時,在庫が無く,1ヵ月以上待ちました.また,このCC600TMは,キーロック機能があるのですが,付属品がなかったため,使えない状態です.まぁ,個人で使用する場合にはキーロック不要ですが...


JUNK品ですが,動作不良,歪み,目立った傷などはなく,今でも快適に使用できています.若干,サイドパネルの上部が,開閉時に本体フレームにあたり,塗装がはげ始めたくらいです.

余談になりますが,一般的に売られているキャスター付きPC台(X型の幅調整可能タイプ)に,このCC600TMは載りません.幅が広すぎるようです.移動を頻繁に考えている方は,PC台の選択にご注意下さい.


②電源

電源は,前回も書きましたが,PC構成要素の中で重要な位置を占めます.ですので,あまり中古品やJUNK品はお勧めできません.
と言いながら,今回もリンクスアウトレットのJUNK品です.今回のCORSAIR 850AXも,素性がしっかりしたJUNK品でした.チェッカーにて,電圧OKの確認済みの表示.しかし,電源本体のみのJUNK品.

勢いで,850AXを本体のみで購入したのはいいのですが,AXシリーズを他に持っていないので,フルモジュラーケーブルの850AXの動作確認が出来ません.保守部品としてリンクスアウトレットで存在するのは,スリーブケーブルのみ(高い! 電源本体価格より高い!).暫くして,運良く,リンクスアウトレットで,中古スリーブケーブルを購入できましたが,普通に新品850AXを買ってもあまり変わらないというオチです.新品なら,保証が7年付くことを考えると,逆にお勧めできる選択ではありません.
グラフィックカードが非搭載なのであまり目立ちませんが,黒のSleeve Cableと850X電源です.



今回のPC構成でも,850W電源はオーバースペックとなりますが,Gold認証の高効率電源は,負荷が少ない場合でも,エコに貢献してくれます.特に,この850AXは,負荷が20%まではファンレス動作です.つまり無音.単純計算でも170Wまでは,ファンレス動作できます.iGPUの構成では,ファンレス動作も可能です.

また,今回,動作確認する際,このファンレス動作のことを知らずに,ファンが回らなくて焦りました.検証ボードに接続したファンは回っているのに,電源のファンが回らない.壊れている?のかとも思いましたが,テスターで各電圧をチェックしても,正常でした.そこで,HPを見てみると,20%まではファンレス動作することがわかった次第です.

すでに,半年以上使用していますが,とても順調で,快適です.CORSAIR電源は,信頼度抜群です.
しかし,当然ですが,JUNK品は,いろいろとリスクが伴うことを承知で,購入することが必要です.アタリ/ハズレは,自己責任です.



③光学ドライブ

今回のPCにも,同じBDドライブ(LITEON iHBS212)が付いています.2回目のJUNK光学ドライブセットの中の1台です.
経緯は,前回書きましたので,省略します.
程度がよい状態で動作するものを選んで,取り付けました.このBDドライブも,BD/DVD/CDともに動作OKですが,トレイの開閉に少々問題があります.

LITEON iHBS212は,BD8倍速,DVD16倍速,CD48倍速の読み取りと,BD12倍速,DVD16倍速,CD48倍速の書き込みに対応しています.ドライブ自体は,そんなにうるさい方ではありませんが,トレイに開閉音は気になります.
付属ソフトは,PowerDVD 10 BD Suitです.こちらは,Windows7マシンなので,そのままサポートされています.



④カードリーダー

最後は,カードリーダーです.JUNK品バラエティセットの中にありました.JUNKの理由は不明ですが,開封品でした.動作は問題ありません(確認した範囲で).


SFD-321F/T81UEJRは,USB3.0接続のUHS-Ⅰ対応マルチカードリーダー/ライターで,eSTATポートも搭載しています.また,電源SWを搭載しているため,未使用時にドライブレターが表示されず,とても便利です.もう,電源SWは必須と思えるくらいです.
接続は,USB3.0ヘッダピンとSATAコネクタになります.電源は,USB3.0から供給する様です.microSDもアダプタ無しで使用可能なので,とても重宝しています.


⑤おまけ

簡単な改造で,さらに,ファンを追加してみました.今は取り外していますが,一時期HD7770やHD5870のグラフィックカードを取り付けていたことも影響しています.

一体型簡易水冷H100iをケーストップに設置した場合,フロント200mmLED吸気ファン1台,リア120mm排気ファン1台,トップ120mm排気ファン2台という構成になります.これに,吸気ファンとして,サイド120mmファン4台を追加しました.いずれも,リンクスアウトレットのJUNKファンです.2段階切り替え機能付きAntecファンが3台とCC600TMにはじめから搭載されていたリアファンです.



これで,吸気ファンは,フロントに200mmLEDファンが1台,サイドに120mmファンが4台あるので十分ですが,出来るだけファンの回転数を落として静音運用しています.そのため,PCケース内換気は十分ですが,一体型簡易水冷ではCPU周りの冷却が気になります.ちなみに,H100iもCORSAIR LINKで,デマンドコントロールが出来ますので,低負荷時のファンは低速回転となり,非常に静かです.

そこで,拡張スロット接続タイプのファンステイをJUNK品で見つけてきたので,80mmファンを設置してみました.一時期,DOMINATOR PLATINUMのCORSAIRメモリ(2133)を取り付けていたこともあり,メモリークーラーも兼ねています.




また,一体型簡易水冷H100のラジエーターに,92mmファンを2台追加し,サンドイッチ構造にしてみました.CC600TMとH100i(CWCH100でも同様)の組み合わせでは,PCケース内にラジエーターファンを排気方向で取り付けできないことは紹介済みです.
これは,120mmファンがマザーボードと干渉する(ラジエーター自体はOK)ためですが,92mmファンを手前側に設置すれば,干渉しません.ただ,120mmファンネジ位置に92mmファンは1カ所しかネジ止めできないので,あまりお勧めできる方法ではありません.

もう一つ,120mmインナーベイファンも取り付けています.一番上の写真で不思議に思った方もおられるかも知れませんが,CC600TMには,インナーベイファンを取り付けるネジ穴はありません.しかし,ベイに結束ケーブルなどで,簡単に設置可能です.このインナーベイファンは,HDDの冷却とチップセットの冷却に寄与しています(当初,HDDをたくさん積む予定でいました).

これでCC600TMのプチ改造は終了です.80mmから200mmまでのファンが,合計12台設置されたPCケースとなりました.12台のファンを搭載していますが,いずれもファンコンに接続で,低速静音動作させており,しっかりとした筐体とあわせて,ファンノイズはあまり気になりません.


以上が,リンクスアウトレット購入品で構成したPCの2台目,海賊3兄弟の長男になります.
JUNK品は一般に広くお勧めできるものではありませんが,リンクスアウトレット品を利用して,ハイスペックなPCを比較的低価格で作ることが出来ます.
ただし,箱破損品,中古品,JUNK品は,常に在庫があるものでもなく,販売時期も定かではありません.気になるものに出会ったら,計画的に購入するのが良いと思います.

みなさんも,リンクスアウトレット品で,PCライフをエンジョイしましょう!
名前

Aerocool,6,Antec,8,CORSAIR,44,DMM,10,ECS,29,ENERMAX,5,GAINWARD,3,IM,1,LIVA,38,イベント,47,お題,5,お知らせ,5,コアァ~な話し,6,コラム,62,コンパニオン,4,ノベルティ,6,ハードなニュース,7,ぶらり旅,2,ライター宮川が検証!,5,リンクスアウトレット,30,レビュー,56,永野先生のイラスト教室,5,改造,20,海賊3兄弟,5,検証,17,資料,1,販売,24,未来PCパーツ予想図,3,
ltr
item
自作パソコンブログPCLINKS: アウトレット品で,快適PCを作ろう! パートⅡ ~海賊3兄弟 長男編~
アウトレット品で,快適PCを作ろう! パートⅡ ~海賊3兄弟 長男編~
http://1.bp.blogspot.com/-sfv1ivCawnw/UiKfTUn0juI/AAAAAAAAAOU/B251FCWdjnw/s1600/IMG_2750.JPG
http://1.bp.blogspot.com/-sfv1ivCawnw/UiKfTUn0juI/AAAAAAAAAOU/B251FCWdjnw/s72-c/IMG_2750.JPG
自作パソコンブログPCLINKS
http://www.pclinks.jp/2013/09/pc.html
http://www.pclinks.jp/
http://www.pclinks.jp/
http://www.pclinks.jp/2013/09/pc.html
true
2733683449366354762
UTF-8
Loaded All Posts Not found any posts VIEW ALL Readmore Reply Cancel reply Delete By Home PAGES POSTS View All RECOMMENDED FOR YOU LABEL ARCHIVE SEARCH ALL POSTS Not found any post match with your request Back Home Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago Followers Follow THIS CONTENT IS PREMIUM Please share to unlock Copy All Code Select All Code All codes were copied to your clipboard Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy