海賊3兄弟

おすすめ記事ピックアップ

現在稼働中のCORSAIR製PCケース3兄弟のお話です.

 3ケースとも,リンクスアウトレットで購入したものです.

①長男 : CC600TM Graphiteシリーズ  JUNK品
②次男 : 550D     Obsidianシリーズ JUNK品
③末男 : 400R     Carbideシリーズ  中古品

 ※シリーズ自体にグレードがありますが,今回は型番の数字で表現しています.位置づけは,Obsidian>Graphite>Carbideだと思います.

 早速,3兄弟を並べてみます.今回は,中身の話は,無しです.次回以降,紹介していきたいと思います.


数字で比較すると,こんな感じです.
①CC600TM : 265(W)×592(D)×507(H)mm
②550D    : 220(W)×530(D)×495(H)mm
③400R    : 235(W)×530(D)×496(H)mm





 すべてにおいて,CC600TMが一回り大きいです.
 特に,正面から見ると,CC600TMの大きさが目立ちます.CC600TMは,普通のMid-ATXケースをもう一回り大きな筐体で覆ったような感じです.

 デザイン性は,どれも個性があり,好みで判断するレベルだと思います.個人的にも,それぞれに個性があり,どれも良いと思います.

 静音性は,550Dの圧勝です.静音ケースですから,当然の結果かも知れません.

 エアーフローについては,それぞれで,特に劣る様なPCケースはありません.550Dも,サイドやトップにファンを増設することで,高いエアーフローが実現できます.

 メンテナンス性は,一番大きいCC600TMが一歩リードという感じですが,そんなに差はありません.550Dも十分に作業しやすいですし,メッシュフィルターが一番充実しているのは,550Dです.
 この3兄弟の中で,サイドパネルがワンタッチで開閉できないのは,400Rだけです.400Rも背面の手回しでネジを2カ所緩めるだけで外せますので,とても簡単な部類ですが,CC600TMや550Dのワンタッチに慣れると,ネジ2本だけでも面倒に感じてしまいます.

 造りについては,若干各シリーズのグレード(位置づけ)の差が出ているように感じます.
550Dが,一番しっかりした造りです.静音ケースと言うこともあるかと思いますが,精度が一番高く,フロントパネルもアルミ製です.
 次が,CC600TM.ラウンド形状があるためかも知れませんが,精度が1ランク落ちる感じです.
 さらに,400Rは,樹脂パーツに安っぽさが出ています.特に,2.5/3.5インチドライブレールの樹脂パーツは,柔らかすぎます.鋼板もちょっと薄い感じ(ペラペラ感)を受けます.
 この比較は,あくまでもこの3兄弟としてのもので,400R自体,十分満足できる品質であることをはお断りしておきます.

 最後に,一体型簡易水冷CPUクーラー対応についてです.
 CORSAIRといえば,一体型簡易水冷普及の立役者だと思っています.そのCORSAIRのPCケースですから,一体型簡易水冷への対応も他社より進んでいます.特に,PCケースを選ぶ240mmサイズの大型ラジエーターへの対応です.
 この3兄弟とも,H100i等の240mmサイズの一体型簡易水冷に対応したPCケースとなります.HP上でも,上面設置が可能であることが,表記されています. 
 しかし,一筋縄ではいかないのが240サイズの一体型簡易水冷です.実際に,CWCH100やH100iを組み込んだときの状況です.

①CC600TM : PCケース内には240mmラジエーターのみ設置可能.ファンはPCケース外にラジエーターに対し,吸気方向で設置可能(PCケースに対しては排気方向).完全にマザーボードのパーツと干渉します.薄型ファン以外は設置不可能です.CC600TMの場合,上面ファンは上面メッシュパネル内に設置できますので,正確な言い方では,PCケース内ということになります.




②550D    : 問題無くPCケース内に,ラジエーターと排気ファンを設置可能.設計が一番新しいので,十分考慮されている感じです.




③400R    : PCケース内にラジエーターと排気ファンを設置可能ですが,マザーボードの種類によっては,干渉する場合があります.実際,ASUS P8Z68系マザーボードのATX8ピン(12V)と干渉します.ただ,強引に挿し込むと,何とかなりました.



 このように,240mmサイズの一体型簡易水冷を設置する場合には,マザーボードとの関係もありますので,十分に調査することが必要です.
ちなみに,120mmサイズの一体型簡易水冷の場合は,どのPCケースでも問題になりません(背面設置の場合).
 ※CORSAIR LINK対応のH80i/H100iのPCケースグラフックモデルは,CC600Tが使われています.


 実際に使用してみてのお勧め用途です.
①CC600TM : マルチグラフィックスカード環境 2スロット占有カードの3枚挿し用途など
②550D    : 静音環境 一体型水冷ユニットを使ったPC用途など
③400R    : 高エアーフロー環境 ファンコンで自在にエアーフローを構築するPC用途など

 PCケースは,リンクスアウトレットの目玉だと思います.種類も豊富で,箱破損品/中古品/JUNK品と様々なものが販売されています.
 PCケースは,メカ部がなく,電気パーツが少ないため,JUNK品でも手を出しやすいと思います.保守パーツで,修理もアップグレードも可能です.

 PCケースの入れ換えをして,使い勝手を向上したいと思っているなら,チャレンジしてみましょう.
 ただし,JUNK品は,あくまでも自己責任です.

みなさんも,リンクスアウトレット品で,PCライフをエンジョイしましょう!

名前

Aerocool,6,Antec,8,CORSAIR,44,DMM,10,ECS,29,ENERMAX,5,GAINWARD,3,IM,1,LIVA,38,イベント,47,お題,5,お知らせ,5,コアァ~な話し,6,コラム,62,コンパニオン,4,ノベルティ,6,ハードなニュース,7,ぶらり旅,2,ライター宮川が検証!,5,リンクスアウトレット,30,レビュー,56,永野先生のイラスト教室,5,改造,20,海賊3兄弟,5,検証,17,資料,1,販売,24,未来PCパーツ予想図,3,
ltr
item
自作パソコンブログPCLINKS: 海賊3兄弟
海賊3兄弟
http://1.bp.blogspot.com/-XJOEPFf8wRg/UhijM8WOWlI/AAAAAAAAAJo/z6Yag3aZywM/s1600/IMG_2237.JPG
http://1.bp.blogspot.com/-XJOEPFf8wRg/UhijM8WOWlI/AAAAAAAAAJo/z6Yag3aZywM/s72-c/IMG_2237.JPG
自作パソコンブログPCLINKS
http://www.pclinks.jp/2013/08/3.html
http://www.pclinks.jp/
http://www.pclinks.jp/
http://www.pclinks.jp/2013/08/3.html
true
2733683449366354762
UTF-8
Loaded All Posts Not found any posts VIEW ALL Readmore Reply Cancel reply Delete By Home PAGES POSTS View All RECOMMENDED FOR YOU LABEL ARCHIVE SEARCH ALL POSTS Not found any post match with your request Back Home Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago Followers Follow THIS CONTENT IS PREMIUM Please share to unlock Copy All Code Select All Code All codes were copied to your clipboard Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy