ThinkPad Edge E420をPLEXTOR SSD PX-128M3Pで激速化

おすすめ記事ピックアップ

前回「業務改善!HDDを高速SSDにしたらPCが2倍早くなった!」しましたが、今度は高速なノートパソコンを欲しくなってしまい、ThinkPad Edge E420にPLEXTOR SSD PX-128M3Pとメモリ8GBを装着してみました。ThinkPad Edge E420はSATA6Gb/s対応のようで激速になりましたよ。

スペック的には、14インチ液晶、CPU:Corei5、メモリ8:GB、SSD:Read535MB/秒、Write350MB/秒です。早すぎて仕事がはかどり過ぎます。このスペックなら10万ぐらいのノートに匹敵するんじゃないでしょうか。なんと半自作なら約65000円で実現できます。PLEXTOR最新最速のSSDを搭載したCorei5ノートが約65000円です。

ThinkPad Edge E420は楽天で41980円(http://item.rakuten.co.jp/lenovopc/10000252/)で購入できます。メモリは安いタイプならSODIMM PC3-10600(DDR3-1333)2枚 8GBで3000~4000円ぐらいで購入できます。PX-128M3Pは20000円です。合計で約65000円で購入できるのです。 さらにThinkpad Edgeシリーズはキーボードやタッチパッドの使いやすさを追求したモデルなのです。ガンガン仕事で使えます。ただThinkPad Edge E420はちょっと液晶が残念な感じがありますが十分満足しています。 注意:ノートパソコン等の部品を自分で交換すると、様々なメーカ保証等を受けられなくなるので、すべて自己責任で行ってください。

◆◆◆◆作業開始◆◆◆◆
まず部材を紹介いたします。ノートPCはThinkPad Edge E420、左からドライバー、8GBメモリ(2枚組)、PLEXTOR SSD PX-128M3Pです。ドライバーは細いタイプがオススメですよ。
裏返します。
作業前に必ずバッテリーを外しましょう。
このカバーの下にHDDやメモリが入っています。ネジは4カ所です。
ある程度ネジを回すと、カチっと音がして空回りします。音がすれば、ほぼネジは外れています。空回りしたら次のネジへ移動しましょう。
4カ所のネジを外したら、ちょうど良い凹みがあるので、そこからカバーを外します。
バキバキパキパキ音がしますが、がんばって外しましょう。
ネジを無くさないように保管します。


◆◆◆◆メモリ増設◆◆◆◆


画面右下側にメモリソケットがあります。
ThinkPad Edge E420を4GBで注文した方は、こんな感じにメモリが入っていると思います。2段で2つのメモリソケットがあります。下の段に初期のメモリが装着されています。 ※4GBのメモリ1枚だけ購入して刺しても、うまく8GBになるかもしれません。
左右に金具があるので、外側へ押します。
拘束が取れてメモリが浮き上がり外せる状態になります。
メモリの取り外し完了です。
購入したメモリを差し込みます。
ノッチの部分までしっかり挿入すると良いです。
押すと、左右の金具で拘束されます。
同じように2枚目のメモリを差し込み完成です。
簡単です。

◆◆◆◆HDD→SSD交換◆◆◆◆

 となりにあるHDDのネジを2カ所外します。
黒い引っ張る部分が出ていますので、画面で言えば下に引っ張ります。
SATAコネクタから、HDDが外れます。
HDDの取り外し完了です。
まだトレイに入っていますので、ネジを4つ外します。
HDDのみになりました。


◆◆◆◆HDDとSSDの見た目比較◆◆◆◆

PLEXTOR SSD PX-128M3Pの方が少し薄いです。
ThinkPad Edge E420のHDDは9mm、PLEXTOR SSD PX-128M3P 7mmタイプなのだと思います。
コネクタの形状は一緒ですね。
トレイは、軟らかいシートとアルミかスチールのフレームが組み合わさったモノです。
9mmでも7mmでも、問題なく交換できるようになっています。
7mmのHDDに9mmのSDDは装着できないっぽいですが、7mmならどちらでも装着できるっぽいので安心ですね。他のモデルは見ていないので推測ですけども。


◆◆◆◆SSDの装着◆◆◆◆

サポート部にお願いしてデータをSSD化して貰いました、やり方がわからない方は「HDD SDD コピー」とか「HDD SDD 移行」など検索するとやり方でてきます。それでも分からない場合は、自作PCに詳しい知り合いに相談しましょう。
SSDをトレイに乗せてネジをしめます。
ThinkPad Edge E420へ戻します。
SATAコネクタの形状に合わせて差し込みます。
装着完了です。
カバーのツメを合わせます。
端から押して、パチリパチリあわせて行きます。
ネジをしめます。
ネジをしめる前は、浮いている感じが気になりますが、ネジをしめると綺麗に装着できます。
メモリ&SSD換装完了しました。


◆◆◆◆SSDとHDD性能比較◆◆◆◆


 ・OS起動(アイコンの砂時計が無くなるまでの時間) HDD:1分36秒→SSD:28秒
HDD
SSD
・画像50枚をZIP化 HDD:10秒→SSD:8秒
HDD
SDD
・Windowsエクスペリエンス HDD:ディスク5.9→SSD:7.9(最高数値)
HDD
SSD
起動が恐ろしく速くなりました。
枚数が少ないのでZIPだと余り参考になりませんね。
動画とか巨大な画像を加工すれば明確な差がでそうです。
・CrystalDiskMark
劇的に早くなってます。感動! SATA6Gb/s対応もうれしいですねぇ。
HDD
SSD

◆◆◆◆おわり◆◆◆◆

 はい、以上でおしまいです。 PLEXTOR SSD 使い放題でいいな~。。と感じている皆様、実は計測後は元のHDDに戻しております(涙)。 実際につかって見るとさらにPLEXTOR SSD を欲しくなってしまいました。 買おうかな。。。。欲しいなぁ。。
名前

Aerocool,6,Antec,8,CORSAIR,44,DMM,10,ECS,29,ENERMAX,5,GAINWARD,3,IM,1,LIVA,38,イベント,47,お題,5,お知らせ,5,コアァ~な話し,6,コラム,62,コンパニオン,4,ノベルティ,6,ハードなニュース,7,ぶらり旅,2,ライター宮川が検証!,5,リンクスアウトレット,30,レビュー,56,永野先生のイラスト教室,5,改造,20,海賊3兄弟,5,検証,17,資料,1,販売,24,未来PCパーツ予想図,3,
ltr
item
自作パソコンブログPCLINKS: ThinkPad Edge E420をPLEXTOR SSD PX-128M3Pで激速化
ThinkPad Edge E420をPLEXTOR SSD PX-128M3Pで激速化
http://4.bp.blogspot.com/-Py1MzkdX3kg/T1WhxdIPFhI/AAAAAAAAIo4/N4660CcFXaM/s640/_DSC0069+%28Large%29.JPG
http://4.bp.blogspot.com/-Py1MzkdX3kg/T1WhxdIPFhI/AAAAAAAAIo4/N4660CcFXaM/s72-c/_DSC0069+%28Large%29.JPG
自作パソコンブログPCLINKS
http://www.pclinks.jp/2012/03/thinkpad-edge-e420plextor-ssd-px-128m3p.html
http://www.pclinks.jp/
http://www.pclinks.jp/
http://www.pclinks.jp/2012/03/thinkpad-edge-e420plextor-ssd-px-128m3p.html
true
2733683449366354762
UTF-8
Loaded All Posts Not found any posts VIEW ALL Readmore Reply Cancel reply Delete By Home PAGES POSTS View All RECOMMENDED FOR YOU LABEL ARCHIVE SEARCH ALL POSTS Not found any post match with your request Back Home Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago Followers Follow THIS CONTENT IS PREMIUM Please share to unlock Copy All Code Select All Code All codes were copied to your clipboard Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy